" 遺言書作成 "
「争族」から、想いが伝わる家族「想族」。
そして、想いが続く「想続」へ。




" 遺言書作成 "
「生前相続対策」は、" 遺言書作成 " から始めましょう。
でも、こんな声が聞こえてきそうですね。
1.まだ元気だから必要ない!
   ⇒ 元気なうちに書くのが" 遺言書 "

     カラダ・ココロ・アタマが元気ではないと、

     せっかく書いた" 遺言書作成 " が認められないこともあります。
2.財産なんてない!
   ⇒ 裁判所で争う人の1/3は財産100万円以下です。
3.子どもたちは仲良し!
   ⇒ そう思っているのは、あなただけかもしれません。

     子どもたちにはそれぞれの家族の事情があって、

     いざ、相続がはじまると仲がいい家族も争うことがあります。
" ライフ イズ ワンダフル" では、
講座・セミナーで" 遺言書作成 "の大切さの啓蒙活動と
2つの" 遺言書作成 " をサポートしています。
1.公正証書遺言 − " ライフ イズ ワンダフル" のオススメ
特徴;@ 公証人と証人2人の立会いのもと、公証役場で作成します。

   A 原本は公証役場で保管されるので、紛失・改ざんの心配がありません。

   B 公証役場で作成するので、内容や作成上の不備がありません。

   C 家庭裁判所での「検認」手続きが必要ありません。

   D 死後の銀行や役所での事務手続きがスムーズになります。

   E 公証役場に手数料が発生します。

   F 証人になれる人に制限があり、日当が発生する場合があります。
2.自筆証書遺言 − とりあえずの" 遺言書作成 "
特徴;@ 自分で書けるのでお手軽・カンタン。

   A 費用がかかりません。

   B 「検認」の必要があるため、手続きの手間と期間がかかります。。

   C 紛失・改ざん・隠蔽のキケンがあります。

   D 書式に不備あると無効になります。
1.公正証書遺言作成サポート費用: 162,000円
内訳:・ 相談(初回無料・作成完了までの相談料金も含む)

   ・ 相続人調査


   ・ 財産目録

   ・ その他必要書類の取得代行(ご依頼者に取得していただく書類もあります)

   ・ 原案作成

   ・ 公証役場の予約と公証人との打ち合わせ

   ・ 証人2名の手配

   ・ 作成当日の公証役場への同行
2.自筆証書遺言作成サポート費用: 32,400円
内訳:・ 相談(初回無料・作成完了までの相談料金も含む)

   ・ 相続人調査


   ・ 財産目録

   ・ その他必要書類の取得代行
    
    (ご依頼者に取得していただく書類もあります)

   ・ 原案作成

   ・ 同席にて作成(ご依頼者の必要に応じて)

   ・ 作成後の不備チェック
***************************************************************************************
" 遺言書作成 "サポートのご依頼・ご相談は、

メールにてお受けしております。


mail : message@lifeiswonderful.link
その他のサービス: ・ 終活カウンセリング

          ・ 見守りサポート

          ・ 財産管理サポート

          ・ 任意後見サポート

          ・ 死後事務サポート

          ・ 相続手続きサポート

          ・ 相続税対策サポート

          ・ 遺言執行サポート

なども行っています。

上記のサービスは個別相談にて詳しくお伺いいたしますので、

お気軽にお問い合わせください。
         
***************************************************************************************
その他のサービスのご相談は、

メールにてお受けしております。


mail : message@lifeiswonderful.link
***************************************************************************************
# Blog
・『 ときめき♪終活ぐらし 』

  
http://tokimeki-labo.jugem.jp
・『 健幸たまLOVE! 』

  http://kenkotamalove.jugem.jp